FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠恭小説 2

2011.12.09 23:10|小説
前回かいた恭介ちゃん恭介くんハーレムの小説です。

そしてさらに前々回の小説で主人公の名前を間違えました。
「由奈」でした。
さらにわかなの字間違えました。
ある朝のこと・・・。
悠人の自室にて

「おい!起きろ悠人!」
気持ちよく寝ていたところ、大声で叫ぶ声が聞こえる。
「んー・・・・」
「おーきーろーよー!」
布団をボフボフ叩かれる。
(この声は恭介?にしては声が高いな・・・)
そう考えながら再び眠りにつこうとする。
声の主はなかなか起きない悠人を見ながらボソッという。
「・・・・起きたらちゅーしてやる」
悠人はバチッと目を覚ますとベッドから飛び起きた。
「やっと起きたか。おせーよ」
「・・・・・。きょ、きょうすけ?」
悠人はベッドの上に乗っている恭介をまじまじと見る。
「あ?そうに決まってんだろ」
「だ、だが、お前・・・その胸・・・・っ」
そこにいる恭介は、やわらかそうな、女特有の胸のふくらみがあった。
「どうしたんだ恭介・・・。な、なにがあってそんな・・・」
状況が読めない悠人はしどろもどろになっていった。
「別にどーもしてねーよ。あ、それよりさっきのキスがまだだったな。よっ」
恭介は悠人に近づき頬に軽くキスをする。
「満足か?」
と、いいにこっとほほえむ。

(な、な、な・・・。なにがどうなっているんだ。体が女になっているだけじゃなく、性格もやわらかくなっている。恭介が自分からキスするなんて。しかも照れもなくっ!)
悠人が考えをめぐらせていたとき、

「騙されるな!悠人!」

バン!と扉が開く。そこにいたのは、
「きょっ、恭介!?」
息を乱しながら立っていたのは恭介(男)だった。
「ど、どういうことだ!?恭介が2人!?」
悠人は2人の恭介を交互に見る。
「悠人!そいつはニセモノだっ!ホンモノはオレだっ!」
恭介(男)が歩み寄りながらいう。
「ニセモノじゃないっ!アタシはアタシだっ!悠人はアタシのだ!」
と恭介(女)
「なっ!?ゆ、悠人はっ・・・。お、オレんのだ!」
と赤くなりながら恭介(男)
「恭介・・・っ!恭介がオレのものと・・・っ!」
1人感激する悠人。
「悠人もアタシのほうがいいよね。あっちは胸もないんだよ」
恭介(女)が悠人を覗きこみながらいう。
「っ・・・・。そりゃ胸なんか、ない、けど・・・」
恭介(男)がうつむきながらいう。
「まあまあ、俺はどっちも好きだぞ」
悠人はハーレムに喜ぶ。
「「どっちもじゃダメだ!!」」
ハモる恭介×2
「「どっちかえらべっ!!」」
2人の恭介が悠人をじっと見る。
「選べ、だとっ・・・!?俺はどうしたら・・・・!」




「はっ!?」
ガバッと起きる悠人。
見渡すとそこは誰もいない自室だった。
「ゆ、め、か・・・」
そういいながらまたベッドに倒れこむ。
(なんか恭介に会いたくなったな。これから家によんで女装でもさせるか)
と、考えていたのであった。


*********************************
ハーレムです。うらやましい。悠人先輩。

これ、ストームラバー警報聞きながらかいて(うって?)ました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

キーナ

Author:キーナ
アニメを見るとすぐカップリングを作りたがる変態ですww
イナイレ・イナGOが中心です。
最近STORM LOVERにはまっています。

最新記事

カテゴリ

バナー

劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン 劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン 劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。